パストラルケア

幼児教育/小学部

ISSインターナショナルスクールは、生徒が自らの潜在能力を認識することができるような学習体験を作成し、サポートしています。生徒たちが人生において成功するために積み重ねるべきもの、バランスを取るべきものには、身体的、社会的、精神的な健全性と、健康で楽観的な性質、他者とのつながり、自己認識が含まれると考えています。

ISSインターナショナルスクールの教師たちはこうした特性を発達させるため、綿密に計画・管理された4つの主要分野からなる学習体験を生徒たちに指導していきます:

個人のアイデンティティ

生徒たちはそれぞれの信念や行動、経験や感情、自己実現についての理解を深めていきます。文化的な影響力、自らの強みを理解すること、限界と課題について、時代の変化や逆境においてうまく対応するための能力などを探求していきます。自分自身の概念について問いただし、自尊心を持つことが学習へのアプローチにどう影響するか、また他者とどのように関わっていくかについて学習を深めていきます。

健全、安全、行動的であること

生徒たちは、バランスのとれた健康的なライフスタイルを発達させ、維持するための要素について理解を深めていきます。定期的な身体運動、エクササイズに対する体の反応、基本的な運動技能の発達と理解の重要性、身体の潜在的な動きと表現について考えます。さらに栄養素の重要性についての理解と、病気の原因と予防可能性について、安全性と権利の促進について、また健康を促進するために自分自身と他人に対する責任を学びます。生徒たちは情報を選択し、現在と将来にわたって健康な生活を送るために取るべき行動について評価考察していきます。

コミュニケ―ションと相互理解

個人とグループがどのように関係し、他者や異なる生き方、広い世界とどのようにコミュニケーションをとるかについて理解を深めます。行動と権利について、また他の人々やコミュニティ、社会、生徒たちを取り巻く世界との関りにおける個人の責任についても探求していきます。

コミュニティへの積極的な貢献

生徒たちは彼らのコミュニティーにおいて、健康と幸福を実現し、それを最適化するために率先して行動することを指導されます。知識と理解を発展させ、またコミュニティにおける健康と幸福に影響を与える様々な要因について、批判的に分析することのできるスキルを養います。また必要な情報や製品、サービス、環境にアクセスし、コミュニティーにおける健康と幸福を促進するために取るべき行動について学びます。