カウンセリングオフィス

学校、国、大陸や文化を変えることは、生徒にとって決して簡単なことではありません。ISSインターナショナルスクールでは、生徒の幸せと福祉に重点を置いています。本校は、生徒の多様性を反映して多数のカウンセラーを備えたシンガポールに拠点をおいた数少ないインターナショナルスクールです。日本語、韓国語、中国語を駆使するカウンセラーが学校生活全般に渡って生徒と家族をサポートしています。生徒の成長過程をサポートし、生徒が相談したいときはいつでも同じ文化圏のカウンセラーが生徒に寄り添い、温かくケアすることが本校の目標です。

本校のカウンセラーは、様々な背景を持つ生徒を尊重し、肯定的かつ率直なマインドで安全なキャンパスライフを築くという使命感を持った実績のある専門家です。すべての生徒が能力を最大限発揮できる機会を与えることを目標としており、相談は個人単位だけでなく、グループ単位でも提供しています。

本校のスクールカウンセラーをご紹介します:

berna jo

ベルナ・セクホン

 (Ms. Berna Sekhon)

 (幼稚園-8学年カウンセリング担当)

ジョアン・リー・キス

(Ms. Jo Kys )

(9-12学年カウンセリング担当)

 

カウンセラーとの対話

本校のスクールカウンセラーは、定期的な行事の際に児童や10代の青少年が直面しているさまざまな問題や関心事を父兄および保護者に伝達しています。本校では、父兄が行事を通じて子どもの学習内容や情報を共有したり、学校のコミュニティと幅広く繋がることができる機会を提供しています。